西郷徳利:鹿児島めぐりの旅詳細

2018/03/20 10:16 #011 知覧町・武家屋敷群

西郷徳利が行く鹿児島めぐりの旅
『西郷徳利が行く 鹿児島めぐりの旅』
第11回は、南九州市知覧町の武家屋敷を訪れました。

知覧町武家屋敷近くのファミリーマート
知覧のファミマは武家屋敷仕様!



薩摩藩と外城制度

武家屋敷群は、薩摩藩が江戸時代から行っていた外城制度の中でできた士族の集落です。
薩摩藩では、鶴丸城にいる島津本家を中心に各地に領主を置き、領主のお屋敷の周りに麓(ふもと)と呼ばれる士族の武家集落を作りました。

これは広い領土の各地に領主(城)+武士(麓)という定住域を形成してもらって武士の一極集中を防ぎ、藩土全体に軍事ネットワークを作るためでした。

お殿様を増やすとして、家来である武士がいなければ"自称・殿様"になってしまいますが、薩摩藩の武士の割合はなんと人口比25%以上!
他藩がその頃3〜5%が平均なので、圧倒的に武士だらけの藩でした。
そういった背景もあり、外城制度がうまくいく土壌があったのでしょう。

知覧町武家屋敷

武家屋敷は城(領主の屋敷)の周りに造られ、要塞のような役割も果たしています。

実際に行ってみるとよくわかりますが、通りの先がどうなっているか分からない。
垣根で家の入り口もよく見えない。


知覧町・武家屋敷

門の前に立っても中がよく見えない。

知覧町・武家屋敷

という軍事仕様のお屋敷でした。

知覧武家屋敷群には庭に入れるお屋敷が7つほどありますが、すべてのお屋敷がこんな風に「外から来る人に中が見えにくい」造りになっています。

武家屋敷

これは守りやすく、攻めやすい、武家屋敷独特の造りみたいです。
先ほどの写真で「垣根でよく見えない」と紹介しましたが、垣根の内側から通りの敵を狙っていたという話も。

武家屋敷

反対(屋敷内)から見たらこんな感じ。
敵が見えても手前の塀が防壁になる上にサッと隠れることができます。

優雅な感じを想像していましたが、武家屋敷は「要塞都市」でした。



観光客に大人気

取材日は晴れていたこともあり、平日でも大勢の観光客が訪れていました。
西郷徳利も、中国人ガイドさんに「お酒?お酒持ってるねー!!」と話しかけられたり(笑)

知覧武家屋敷・西郷どんロケ地

ちなみに知覧武家屋敷群では、大河ドラマ「西郷どん」のロケが行われたそうで、西郷徳利も同じ場所で写真を撮って見ました!
いかがでしょうか。
意外とシンクロできてますか?

観光できる屋敷は庭までしか入れないのですが、皆さん立ち寄って楽しんでおられました。
西郷徳利もお庭を沢山拝見しました。

知覧町・武家屋敷

知覧町・武家屋敷

知覧町・武家屋敷

知覧町・武家屋敷

庭ごとにテーマがあったりして面白いですよ。
それぞれの武家屋敷は、案内板で当時の家主さんの名前がわかるようになっています。
佐多さんやら西郷さんやら、聞いたことのある苗字のお屋敷もあります。
ぜひ探してみてください。


知覧町・武家屋敷

中でも西郷恵一郎邸は見どころあったのでご紹介を!したいと思います。

知覧町・武家屋敷

まずは他のお屋敷と同じ、中の見えない門をくぐります。
庭を拝見しようと角を曲がると、デデーン!と鹿児島県の観光キャラクター・西郷どんがお出迎え!
せっかくの庭も霞むほど目立っていました(笑)

知覧町・武家屋敷

しかも「ようこそ!西郷邸へ」の特別仕様。
これは小正醸造の西郷徳利も負けていられません。頑張りました。

知覧町・武家屋敷

西郷徳利 in 西郷どん
いい取材になりました!

ちなみに西郷邸では3月ということもあり、屋敷内に雛人形が飾られていて壮観でした。

知覧武家屋敷

知覧は全国有数のお茶の産地

知覧町の特産といえばお茶です!
お茶関連の美味しいものを探していると、なんと武家屋敷群にお茶を練りこんだうどんを食べれるところがありました。

西郷徳利知覧町ランチ

ちらん郷土料理 高城さんにお邪魔しました!

武家屋敷・ランチ・高城

高城さんの建物は、昭和初期・今から約95年前の古民家です。
さすが鹿児島。「敬天愛人」が飾ってあります。

知覧町武家屋敷

高城さんは知覧の郷土料理を古民家でいただけるお店なのですが、とても風情のあるお店なので外国人観光客が多かったです。
ノスタルジックな店内にぽかぽか陽が当たって落ち着きます。

この日も西郷徳利以外は外国人で、ドイツと英語圏の方でした。
お店の方も慣れているのか、気さくに話しかけて会話が盛り上がっていました。

知覧町武家屋敷

知覧武家屋敷群

さて、西郷徳利が頼んだのは「茶うどん」
うどんの生地に知覧町特産のお茶を練りこんであります。

知覧武家屋敷群

うどんがお茶の色です。

知覧町武家屋敷群ランチ

お味は、お茶の味はしたかしなかったかよく分からなかったのですが、細うどんで美味しく食べやすく、何より雰囲気も含めてくつろげました。
また行きたいなー。

茶うどん

お茶は知覧茶を出してくれるのですが、濃いのに苦くなくてとても美味しかったです。
ごちそうさまでした。



■次回 … #012 多賀山公園と東郷平八郎



■知覧武家屋敷

・鹿児島県南九州市知覧町郡6191

 

前へ  |  次へ   | 一覧

 

カレンダー

<< 2018年8月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ


RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
ページの先頭へ