【東京】 炭火焼鳥 無門

今回ご紹介するお店は、東京都江東区門前仲町にあります
『炭火焼鳥 無門(むもん)」さんです。
ここ門前仲町は、古くから門前町として栄えてきたそうです。
近隣には富岡八幡宮や深川不動堂がありその周囲は
お店が軒並み連ねて活気のある街です。
それではおじゃまいたしま〜す!(^^)!

無門さんは、焼鳥がメインの居酒屋さん。
店主は銀座の焼鳥屋で修行をされ、焼鳥に対する情熱
焼き方への半端ない情熱を持った方です。


一本一本を丁寧に串に刺し、そして備長炭で丁寧に焼き上げるその姿は
まさに職人さん!!とても魅了されます。
プチ情報ですが、学生時代はラガーマン!!スクラムハーフでプレーしてたそうです☆


無門さんでお取扱いいただいている芋焼酎は『かめ壺貯蔵 蔵の師魂
店主は元々焼酎は苦手な方だったのですが、 『蔵の師魂』を初めて飲んだ時に
『旨い!!』と感じ、それ以来店主のお気に入りは『蔵の師魂』とのこと。


店内はカウンター8席、4名掛けテーブル席3つです。
平日は翌2:00までやっていて、地元の方なじみのお店です。

まずはお店の表看板に掲げられている『伝説のポテトサラダ』をいただきま〜す!!

この感覚は・・・すごくクリーミーで繊細な味わい!!
看板を出している意味が分かりますね(^o^)

続いて、左から『鳥わさ』に『ダシ巻玉子』。ほど良く山葵が効いていて
焼酎とのコラボを演出してくれます。
『出し巻き玉子』は店主おススメ!!
ふんわりとした仕上がりに、ついつい箸が進んでました(笑)

これから店主の気持ちが乗った焼鳥をどんどんご紹介いたします。 
左から『つくね』『ぼんじり』『ハツ』

『うずらの玉子』『せせり』『砂肝』です。塩味加減も焼き加減も本当に最高で旨い!!
店主の焼き方への情熱とこだわりが伝わってきます。
特に『つくね』はふんわり優しい触感で、おすすめの一串です。

気づけば今日も店内はお客さんで満席!!ご予約はお早めに!!
今日は、おいしい焼鳥と蔵の師魂、そして無門さんの皆様の
おもてなしを愉しませていただきました。
無門の皆様、お忙しい中ご協力をいただきましてありがとうございました。
皆さんも是非“なじみ”のお店にしてみてはいかがでしょうか!(^^)!

お店情報
店名: 炭火焼鳥 無門(むもん)
住所: 東京都江東区富岡1-12-7 深野ビル1F
TEL: 03-6458-5751
営業時間: 月〜土 17:30〜翌2:00/祝日   17:30〜12:00
定休日:日曜日/祝日と重なる月曜日
カウンター8席/4名掛けテーブル3つ
アクセス:門前仲町1番出口徒歩1分

【大阪】 焼肉の店 飛鳥

今回は、大阪のアメリカ村三角公園から徒歩1分の、焼肉の店「飛鳥」さんへ。
突然の取材依頼も快く受けていただきまして、ありがとうございます。

この土地で42年商売をされている、歴史あるお店です。
今では若者の街となっているアメリカ村(通称:アメ村)ですが
開店当時の周辺は川が通っていたとの事。
取材当日は平日だった為、三角公園は人がまばらでした。

ではさっそく、お邪魔します。
店内に入ると、びっくり!!「小鶴くろ」を、ズラ〜と並べて頂いています。
たくさんのお客様にご愛飲頂けているようで嬉しいです。

マスターと共に店内で1枚。家庭的でおちつく雰囲気の店内は
カウンター席のほかに、テーブル席もあります。
数年前までは、そば焼酎がほとんどで芋焼酎は並べていなかったとのこと。
最近では芋焼酎を頼まれる人がほとんどで、芋焼酎は「小鶴くろ」を味わって頂いています。

今日は、「小鶴くろ」を飲みながら、おいしい焼肉を頂きたいと思います。

まず始めはネギ塩カルビをレモンでさっぱりと!
ネギを包んでささっと反面焼けばもう食べごろです。

カルビのジューシーな味わいをネギの香りとレモンでさっぱりとさせてくれ
焼酎との相性も抜群です。

中盤は、「バラ」「てっちゃん」「焼き野菜」を頂きました。
焼き野菜も、ボリュームがあり、素材の味を存分に味わえます。
特に「玉ねぎ」は焼いて食べると甘みが増して、とても美味しかったです。

「てっちゃん」はホルモンの王道ですね!
噛めば噛むほど味がジュワ〜と染みだして、味わい深いです。
「バラ」はとってもジューシー。白ご飯との相性も良さそうです。
バラ肉はお昼のランチ時にもオススメですよ。

最後に上ロースをチシャで巻いてシメさせて頂きました。
ご飯がほしくなる逸品ですが、美味しいお肉でお腹一杯になってしいました。
是非、みなさんも、焼肉の店「飛鳥」さんへお越し下さい。
「本日は取材にご協力頂きありがとうございました」

お店情報
店名:焼肉の店 飛鳥
住所:大阪市西区南堀江1−1−2
TEL:06-6541-5691
営業時間:11:30〜14:00 17:30〜22:30

なじみ

ページの先頭へ